重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

新年度始まりました。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

3月中に支援学校への提出書類は書き終えたのですが

 

その書類の中で

学校で取り組んで欲しいことや、子どもに対してどうなってほしいか?

卒業後の進路をどのように考えているか?を書くところがありました。

 

 

1年前も書いた記憶がありますが

上記の項目は毎年書くようになっているようです。

 

 

とりあえず、学校で取り組んで欲しいことは

トイトレ。自宅でもやっているので学校でもオムツが取れるようにお願いしました。

 

1年生の後半は学校でも成功していたようなので、今年こそは家でも学校でもパンツで過ごせたらいいな。

 

 

卒業後の進路は施設入所かグループホームに入って作業所に通わせたい旨を書きました。

 

本当は卒業後も自宅から作業所に通わせたいと思っていますが

でもタイミングを逃したらいつ入れるのか分からない状況を考えると

先生方には入所を希望していると最初から言っていた方が良いような気がします。

 

私の勝手な考えです。

でも本心と違うことを書くのも辛い。

 

 

施設やグループホームの紹介とかも書籍では見ますが

私が住んでいるところのグループホームや施設の状況はさっぱり分かりませんので

どんな環境で過ごしてるのか謎です。

 

 

勝手に見学を希望して見に行ってもいいんだろうか‥‥

誰か一緒に行ってくれる人、居ないかな‥‥

 

 

障がい者とその親と一緒に入所できる施設もあるそうですが

どうやら私の住んでいる県には無さそう( ;∀;)

 

 

とにかく卒業後にお世話になるであろう作業所のこと施設・グループホームのこと

情報が全く入ってこないので自分で情報収集に走らないといけないのかも。

 

 

ちなみに、弟くんの学校の卒業生の進路は学校からのお知らせで分かります。

殆どグループホームや施設入所はおらず、自宅から作業所に通う方が多いようです。

 

 

施設入所が殆ど居ない理由が、単純に希望者が居ないからなのか?

希望者はいたけど施設に空きが無いからなのか?は分かりません。

 

 

空きがあっていつでも入れる余裕があるのなら

私も弟くんが25歳位までは一緒に暮らしたいのにな。

 

 

ここで逃したら次はいつ入れるか分からない!?的な

究極の選択を迫られる感じじゃなければいいのに。

 

 

一度、支援員にグループホームや施設の話を聞いてみようかな。

これから先知っておくと良いことも教えて貰えるのかもしれない。

 

 

話が逸れましたが

新年度が始まりまして

弟くんも支援学校に登校してきました。

 

 

いつもと違う雰囲気とクラスの場所も人も変わり

予想はしていましたが

ギャーーーとなりました(;´д`)

遠くから騒いでる声が聞こえていました💦

同じクラスの子は落ち着いてるのにな。。。

 

 

 

頭の中が混乱するんでしょうね‥‥

登校拒否にならなければいいけど💦

 

 

しばらくは不安定な時期が続きそうです。

早く慣れてくれますように。 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

押して頂けるとブログを書く励みになります。