重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

ヘルパー不足 申請していた福祉サービス

ご訪問ありがとうございます。

 

 

春休みに入り弟くんは自宅でのんびり過ごしていますが

私は子ども達の新学期・入学に向けての書類の記入に追われています(;´д`)

市役所に書類を取りに行ったり‥‥

 

入学・新学期までまだ日はありますが

早めに済ませておかないといざという時慌ててしまうので

3月中までに書類など揃えて準備しておきたいです。

 

 

 で、弟くんのほうですが

かなり前に移動支援・居宅介護などの支援が受けられる!と

ブログで書いたことがありました。

 

sorasarada.com

 

 

担当の相談支援員に

放課後等デイサービス

居宅介護

移動支援

短期入所

 

 の申請手続きをしてもらいました。

ブログの日付をみると1年以上前ですね。。。

 

現在、その後の支援はどうなっているのか???というと

 

 

 

 

放課後等デイサービス以外の支援は受けられていない!

 

 

 

以上(-_-;)

 

 

移動支援に至ってはまだ

申請すらされておらず(コロナ騒動で新規受付しなくなったのも原因)

 

受給者証を貰い、支給量も決定しましたが

肝心の事業所とは契約出来ていない状態が続いています(;_;)

 

 

ちなみに現在の支給量は

居宅介護(月15時間)

短期入所(月7日)

 

どちらも事業所と契約していないので

利用したことはありません。

 

 

短期入所はもう少し弟くんが大きくなってからと

事業所から言われています。。

 

 

小さいうちから短期入所も経験しておけば良いな…と考えていましたが

低年齢から短期入所を利用するのは難しそう。

 

 

実際利用するにしても、不安が強いこと、摂食障害など弟くんは問題があるので

生活のリズムや食が安定しないと受け入れて貰えないのかもしれません(;´・ω・)

 

 

 

移動支援の申請については

先日、支援員と会って話をしまして

 

行動援護も申請はできるが、弟くんを受け入れてくれる事業所が現在ないらしく

(あるにはあるがヘルパーさんが少なく対応出来ない)

移動支援だったら受け入れてくれる可能性があるとのことで

行動援護よりも移動支援で申請しましょうとなりました。

 

 

移動支援と行動援護の違いは

簡単に説明すると

行動援護は国の支援で

移動支援は市が支援するサービスだそうです。(簡単すぎる)

 

 

ただ、行動援護は出来ることも多くて、目的地でヘルパーさんと待ち合わせをして

援護してもらうということが出来ますが

 

移動支援は自宅に来てもらって、自宅を拠点として支援してもらうことになります。

 

※例えば、公園に連れて行って弟くんと遊んで欲しい場合

 

ヘルパーさんが運転して公園に連れて行ってもらうことは出来ず

一度ヘルパーさんが自宅に来て

私が自分の車に弟くんとヘルパーさんを乗せて公園に連れて行って

また車で自宅まで移動して終了。

 

こんな感じです。

 

 

自宅が市街地にあれば良いのですが

田舎なので移動するには車は必須ですし

公園に行くにも車で片道20分くらいかかります。

 

送迎だけで40分ほど時間を消費します。

移動の時間がもったいなく感じますね💦

 

 

私としては移動支援よりも行動援護で申請したいですが

行動援護が出来るヘルパーさんが居ないそうです。

辞めてしまう人も多いそうで‥‥

 

 

ヘルパーさんが不足しているので

新規契約も受け付けてなかったり‥‥

支援員からはそのようなニュアンスで話されました。

 

 

もっと年齢も上の大変な方を優先されてるのかもしれません‥‥

ですが、もっと大変な人もいるし…と待機していると

いつまで経っても話が進みません。

 

 

実際、弟くんが体調を崩してからは

居宅介護が利用出来れば助かるのに…という日もあり

いざという時の為にも契約しておきたいと思いました。

 

※居宅介護は自宅で数時間見守りなどをしてくれます

 

現在、市役所に申請をして貰っているので

新たに認定されたら、出来るだけ早く契約に持って行って貰えるように

相談支援員にお願いしようと思います。

 

 

やっぱり待ってるだけでは

いつまで経っても進みませんね(-_-;)

 

 

 

福祉サービスは早い者勝ち、積極的に相談、申請したもん勝ちだなぁと

つくづく思いました。

  

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

押して頂けるとブログを書く励みになります。