重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

うるさい親

ご訪問ありがとうございます。

 

 

本日も弟くんは放課後等デイサービスに行きました。

 

 

デイサービスにもだいぶ慣れてきて

連絡帳を見る限り楽しく過ごせてるようです。

 

 

職員の方の対応も概ね満足はしてるのですが

今朝ちょっと気になることがありました。

 

 

朝の送迎時、弟くんが車に乗り込み

シートベルト装着、とてもスムーズです。

 

 

そして、職員の方と挨拶を交わした後

 

 

 

職員の方がスライドドアを座席にいる弟くんに背を向けたまま(顔を私に向けたまま)

バンっ!!と勢いよく閉めたのですが

 

 

その時、弟くんの手がドアの隙間を触ろうとしていたので

ドキッとしました。

ドアの隙間に手を入れていたら大惨事です……

 

 

 

なんで確認してからドアを閉めないのだろう。。

 

 

 

私が細かいのかな…神経質になりすぎてるのかな?

子どもを確認せずに勢いよく閉めたことが引っかかってかなりモヤモヤ

頭からその光景が離れず。

 

 

 

今回限りのうっかりだったのかもしれませんが

万が一のことがあったらどうするんだろう…

 

 

「ドアを閉めるときは手を挟まないか注意して閉めて下さい」

 

 

こんな当たり前のことを言わなければならないのだろうか…

子どもを見て貰っているので非常に言いにくいです。

 

 

 

普段自分が細心の注意をしてみているだけに

先生のちょっとした雑な対応が気になる・・・

(たまたまかもしれないが、普段もしてるかもしれない)

 

 

 

言えば言ったで、細かいし面倒くさい親と思われるのも嫌だし・・・。

でも些細なことだけど気を付けて欲しいとも思う。

 

 

 

だって大丈夫!と慣れてきたころに事故は起きやすいし

今までだって何もなかったから・・・と確認を怠るのは止めてほしい。

 

 

 

モンスターな親だろうか…(-"-)悩む

 

 

 

やんわりとそれとなく自発管に話してみようかな

こんな風に言ってくる親は煙たがられるだろうか(;´Д`)

 

 

 

でも子どもがケガしたら嫌なんだよ~(;O;)

本当・・・こういう嫌~な怖い想像だけはすぐ出来るんだよね。

ネガティブ思考が凄い。

 

 

 

しかし子どもの安全には代えられない!!

 

 

 

というわけで、直ぐに言うとどの職員に対して言ってるのかバレるので

少し経ってからやんわりと自発管に伝えたいと思います\(^o^)/

あ~やだやだ

 

 

 

 

はい!うるさい親ですねw

 

 

  にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

押して頂けると励みになります。