重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

卒園式終わりました

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m

 

先日、弟くんの卒園式が無事に終わりました。

コロナ騒動があり、集団で集まる卒園式も中止になるのではないか・・・と心配しましたが

無事に行われてホッとしましたε-(´∀`; )

 

卒園式の看板で四苦八苦

 

建物の前に卒園式と立て看板があり

みんな、その看板の前で写真撮影をするんですが

皆さん、お利口に看板の横に立って写真をとってます。更に出来る子はピースしたりポーズをとったり。

 

私も、折角の記念ですから写真を撮りたい!

卒園式の横にくると係りの人が写真撮りますよ〜と

言ってくれましたが、弟くんを横に立つことが出来ない(-_-;)

仕方なく抱っこするも、カメラを見ずに頭を下に下げたり、ふんずり返ったり、後ろばかり見ていたり。

抱っこし続けるのも限界があり

スーツで踏ん張るのですが後から来る家族もおり

断念(つД`)゚

 

 

年賀状もですが、写真を撮るのって難しい。

目線が合わないし動くからブレる。

何枚も何枚も撮ってなんとか形になりそうな

写真を選ぶ。

ベストショットが撮れたら弟くん本当に

カッコイイのに・・・と写真で損してる(´・_・`)

 

 

卒園式開始

 

意外とお利口に座ってる!!と思ったのも

束の間、すぐに椅子から降りて、通路に出ようとする(ーー;)なんとかそれを阻止する私。

膝の上に抱っこしたり、弟くんの席に座らせたり。

 

でも周りを見ると、結構みんなソワソワ。

そりゃ、これだけ大勢集まればみんな落ち着かない。うちだけじゃないので少し安心。

 

ただ、私のクラスの年長さんは1人欠席で弟くん1人。ほかの年長さんは別クラス。

 

名前を呼ばれると返事をして

舞台まで歩いていき、卒園証書を貰い自分の席に戻る。

 

うちの弟くんには物凄い難易度ですが

無事に出来るのだろうか…

 

他の子が次々と呼ばれる中、色んな子をみましたが

 

走って階段を駆け上がる子

壇上を走り回る子

マイクで変なことを言う子

階段でポーズを決める子

貰った証書を振り回す子

 

その子によって色々。

でも周りの人、家族はみんな温かく見守ってる感じ。とても賑やかで良い雰囲気でした。

 

そして、弟くんの番。

名前を呼ばれたけど、返事をすることは出来ず

先生に抱きついた状態で階段を登り

先生と一緒に証書授与。

帰りは手を繋いで階段を降りて戻ってきました。

 

ほんの僅かな間だったけど

これまでのことが思い出されて感動(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

周りは泣いてる人いないけど、1人号泣。

横にいる旦那は無表情。。

あの・・・あなたロボットですか・・??

 

 

ただね、やっぱり全年長児を見ていて

弟くんとの差は相当なものがあるな・・と

思い知らされました(ノД`) 

 

困り感はあるとはいえ、皆1人で壇上に上がっていて

先生が横についてたのは弟くんだけでした。

 

 

そして、式の最後の記念撮影

 

どうにかカメラを向いて欲しくて、

抱っこの向きを変えたり声かけたり・・・

何枚か写真屋さんがとってたけど

ちゃんと前向いてるか心配です(-_-;)

 

 

無事に卒園式終了

 

 

最後に先生方にも御礼を言って

先生方も涙。私も涙(;_;)

 

先生方、皆さん弟くんの為に

一生懸命して下さり感謝感謝です。

 

きっと弟くんにとっても

療育センターの先生達と過ごした日々は

とても楽しく、大きくなっても、ずっと心に残ると思います。

 

 

それだけ親子共に充実した日々でした。

 

 

まだ卒園式の後も療育センターには通えますが

残り僅か…寂しいね。

 

最後の日まで思い出を作りたいと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いします(*´-`)