重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

支援学校に行ってきました

そろそろ支援学校の説明会が

あるのでは??

 

と思っていたところ

支援学校の面接と健診の封書が先月届き 

弟くんと支援学校に行ってきました。

 

 

 

出発前に早くもトラブル

準備も早々に終わらせて、弟くんを着替えさせるだけだったのに、何故か着替えを拒否‼️

 

 

靴下を履くことも拒否(´Д` )

ズボンを履くことも拒否(´Д` )

 

 

流石に上着とオムツ1枚で出掛けられる筈もなく

玄関前で格闘

 

 

ズボンを強引に履かせて靴下を履かせるも

叫びキックで応戦‼️

 

いつもはゆったりとバランスボールに揺られたり

マットの上にゴロゴロしてるのに

こういう時は俊敏な動きでキックをかましてきます( ´Д`)

 

 

痛い(T_T)

踵落としが痛い。

 

 

それでも強硬に無理矢理、履かせて

急いで行こうと思ったら

 

 

 

なんということでしょう⁉️

 

 

 

自分で服を脱ぐことをしたことがない

弟くんが自力でズボンを脱ぎ‼️

靴下をむしり取り‼️

 

 

 

すぐまた最初に逆戻りしてました(;o;)

怒りの力って凄い。。

 

 

 

時間が迫ってるので

私の心にも余裕がなく

 

 

最後は上着とオムツ1枚で車に乗せて

出発しました。

 

 

 

すると、騒いでいた弟くんは

車が動いてしばらくすると大人しくなり

落ち着いたのか到着してから靴下もズボンもスムーズに履いてくれました。

 

 

さっきの拒否反応はなんだったのか???

 

 

結局、余裕を持って到着する筈が

開始時間ギリギリになってしまいました。

 

 

 

支援学校は今回で2回目です。

1回目は体験入学ほぼ抱っこで移動。

 

 

 

そして今回は

なんと‼️

 

 

車から降りて

手を繋いで入り口まで歩いて行くことが出来ました‼️

 

 

座り込み、ひっくり返る、引き摺られて移動

すぐに逃亡する弟くんが・・・信じられない(゚o゚;;

出掛けに暴れた子とは思えない。

 

 

先生からも暖かい視線を向けられ

(困惑した顔でなく)

面接の流れの説明まですんなりいきました。

 

 

今回の、流れは

□集団活動

□学校医の健診

□面接

です。

 

 

説明が終わると先生が3人現れて

集団活動の為に弟くんを連れていきました。

 

弟くん、振り返ることもなく、拒否反応もなく

先生に抱っこされて連れられていきました。

 

 

母子分離は完璧ですw

そもそも、寂しいとかあるのだろうか・・

明日、私が居なくなっても居ないことにすら気がつかないだろうと思ってしまう。

 

 

40分程すると先生に連れられて

また戻ってきました。

 

 

その後に、学校医の健診があり

てんかんの有無しや、アレルギーの確認

偏食の話や睡眠はどうか?脳波は取ったことがあるか?言葉や多動のことを聞かれました。

 

 

この先生が、沢山の障がい児を見てるというのもあるだろうけど、聞き取りがなんとも軽い感じ。

 

 

障がい児あるあるですね。みたいな。 

よくあることですよ。みたいな。

 

 

特性について軽く言われてしまうと

私は悩んでるけど大したことない悩みなんだろうか…と思ってしまいます。

 

 

 

そして、最後に先生との面接。

弟くんは教室に入りたがらなかったので

先生2人が外で相手をしてくれました。

 

 

弟くんが何が好きか?嫌いなものは何か?

どんな遊びを普段しているか?

偏食についてのこと。

場所見知りについてのこと。

いま話せる言葉は何か?

身体面で問題はあるか?

他害はあるか?

こだわりがあるか?

どこまで自立出来ているか?

色々話をしました。

 

 

最後に親からのどうなって欲しいかの

希望を聞かれたので

 

 

意思の疎通が出来るように

会話がしたいです。と話をしてきました。

 

が、

後からこの質問はきっと

 

トイレができるようにとか

服を自分で着れるようにとか

 

 

そういう具体的な質問だったのかも・・・。

 

 

また家庭訪問の時に具体的な希望を伝えようと思います。

 

 

 

でも今回接してくれた先生は

みんな優し〜いオーラが漂っていました。

パッと見で優しい先生だ!!と分かるし

弟くんへの対応も優しい・・・

 

 

舌打ち溜息のOTの先生とは全然違うw

 

 

心配だった支援学校ですが

先生の一面も見られて安心しました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

押して頂けると励みになります(*´-`)