重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

義実家ことやら心配事やら、そして教材に触れてみた

義実家での帰省にて

 

今年は

義父母から弟くんが来年小学校ね、とお祝いを頂きましたが、深いところは突っ込まれず。

 

 

明らかにおかしな動きをして

話しかけても、聞こえてない風の孫に

観念したのか、心が折れたのか

弟くんに話しかけることも少なくなり

 

慣れない人からの抱っこは拒否するので

今年も抱っこさせてもらえず。

 

 

お年玉をもらっても

相手の顔を見ることもなく

お年玉にすら興味もなく

ありがとうと言うことも出来ない

(私が一緒にお礼を言うだけ)

 

 

義兄弟も微妙な空気を漂わせておりました。

 

 

遅かれ早かれこうなる事は分かっていたので

覚悟はしてましたが。

 

 

義父母にも申し訳ないなぁと思ってしまいます。

 

 

成長したら、反応してくれるようになるかな。

弟くんへの接し方がわからないからでしょうが

腫れ物に触るような微妙な空気のままだと私も辛いです。

 

 

親でも受け入れるのに時間がかかるので

親戚なら尚更、受け入れるのには時間がかかるだろうなと思います。

 

 

そうなると、障がい者と触れ合う機会すら殆どない

人は障がい者を理解して受け入れることなんて出来るのかな???

 

 

なーんて思ってしまいます。

 

 

年明けに行ったスーパーで

お兄さんが頭をフリフリ、体を揺らしながら

ニコニコ笑顔でレジ打ちしてくれました。

 

卵パックの扱いにはヒヤッとしましたが(^_^;)

 

弟くんも、将来どこでもいいから

仕事して欲しいな。

これから先、理解ある人達に囲まれて過ごせたらいいな。

 

 

どうか虐められたり

酷いことを言われたりしませんように。

いつまでも笑顔でいられますように。

 

 

普通に生きていても

大変なこと、辛いことはあるんですけどね

 

 

言われたことを理解出来ない、

言葉で訴えることが出来ないと

ぞんざいに扱われてしまうのではないかと

とても心配になってしまいます。

 

 

今からこんなことを心配しても仕方ないのですが

家の中では安心して過ごせるような環境を

作り続けたいと思います。

 

 

ただの呟きです。

 

 

 

少しずつですが

弟くん、こばとさんの教材に取り組み始めました。

 

教材をみるなり

バラバラにして1枚1枚眺めるようにして

みていましたが

 

f:id:sorasarada:20200105151027j:image

 

1番簡単そうに見えた

シール貼り

 

まず手にシールを貼ることが難しい(・_・;

f:id:sorasarada:20200105151214j:image

シール貼っても、クレーンで誘導して

のせるだけ。

f:id:sorasarada:20200105151337j:image

完成‼️

 

シールを貼るのって難しい

ほぼ背後から私のクレーンの誘導になってしまいましたが最後はシールが手についても放り投げませんでした。

 

弟くんに任せると紙じゃないところに貼ってしまうw

服とか。

 

コツコツやってみよう。

 

 

そして弟くん、本日2本目の乳歯が抜けました(´∀`)

身体の成長は順調な気がします。

 

歯を捨てるに捨てれず

大人になって見せられても嬉しくないよなぁ・・と思いつつも、収納ケースを買ってしまいましたw

 

f:id:sorasarada:20200105152307j:image

 

もう自己満足の世界。

でも処分に困るよね。

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

押して頂けると励みになります。