重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

冬眠しそうな日々、思い出のクリスマス

皆様、ご無沙汰しております。

 

早いもので前回のブログから19日も過ぎておりました。

冬のせいなのか、私自身メンタルに危険信号がともりつつあります(T_T)

 

春先まで冬眠しようかなぁ…とも思いましたが

ブログのアクセスを見てみると、何も更新していないのにも関わらず

毎日150~200人くらいの方がご訪問して下さり

申し訳ないやら、嬉しいやら、もう少し頑張ろうと思います。

 

色々なことがありましたので、書くことはあれこれありますが

 

はてな今週のお題が「クリスマス」とのことで

初めて、お題でブログを書いてみます。

 

我が家ではクリスマスになると

 

 

24日だけは娘も長男も気持ち早目に寝ますw

サンタの私は深夜の2時過ぎに1人こっそり動き始め

車の中に隠してあるプレゼントを出して、コソ泥のように

寝室に入り枕元に配るのです。

 

えぇ…もう中学生の娘も高校生の長男もサンタからの

プレゼントを心待ちにしているのです・・・。

 

内心は当然分かっています。

サンタは親なのだと・・・

 

長男が中学生のとき

サンタのプレゼントについて長男と口論になった時がありました。

 

サンタのプレゼントはこれが欲しい‼️という長男に

 

 

サンタが希望通りの物を持ってくるかなんてわからないよと伝えたら

 

なんで、サンタでもないあんたにわかるんだ‼️

わかった風に言うな‼️

 

言い方はもっとキツかったと思います。

サンタは親だとわかっているはずなのに

こんな風に言われ、私も投げやりに

 

 

サンタは親です。

 

とカミングアウトしたところ

 

長男、大激怒。

 

何言ってんだ!?

サンタは親なんかじゃない‼️

俺の夢を壊しやがって

なんでそんなことを言うんだ信じられない‼️

信じたくない聞きたくない

聞かなかったことにするからさっきの言葉を撤回しろ‼️

サンタはいるよね??

 

サンタはいるよね???

 

とマシンガンのように責め立てられ

 

 

 

結局

・・・サンタはいます(-_-)

と私が言いなおすことで解決しました。

 

 

 

そして、数年経ち高校生となり

毎年のように、何をプレゼントしようか

悩んでおりましたら

 

 

今年は長男のほうから

 

今年はお金がないので、プレゼントはお金が欲しいです。

 

 

 

と言ってきました。

やっと現実を見てくれたか〜という感じ

 

プレゼントにお金!?と思う方もいるかも知れませんが、私は正直ホッとしました。

 

 

なので、今年はクリスマス柄の封筒に現金を入れて

深夜にそっと置いておきました。

 

 

クリスマスプレゼントはいつまであげたらいいのでしょうかね(^^;

 

 

まだ娘も弟くんもいるので当分

続きますが。

 

 

出費は痛いですが、楽しみが

なくなるのも寂しいですけどね。

朝の笑顔を見ると報われます。

 

f:id:sorasarada:20191225121007j:image

昨日あわてて飾り付けしました。

 

 

終われば次は

年越しですね。早い。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

押して頂けると励みになります(*´-`)