重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

放課後等デイサービスの見学で出会った高校生

お盆の最終日に

放課後等デイサービスの見学に弟くんと2人で行ってきました。

 

放課後等デイサービス自体は小学校に入学してからの利用になるのですが、なんせ現在は空きがない!!

 

 

3月過ぎたら利用者が卒業して

そのあとに新しい子を入れる感じ。

 

 

のんびりしてると、入りたい放デイを

利用出来ない可能性もあるので、早目に動いた方が

いいらしい(支援員談)

 

 

ちなみに利用したいデイサービスは5箇所ある内、

2箇所に絞りました。

 

 

1つは最近建物を新しくしたばかりの放課後等デイサービス。

定員数が15名。バスの送迎あり。給食は希望すればあり。お弁当でも可。車で35分程。室内遊び多目。放課後等デイサービスの他に、作業所、生活介護、就労支援、短期入所支援B型、自律訓練など成人向けの支援も充実しているところ。

 

 

もう1つは車で25分程度、療育センターと同じ敷地内にある放課後等デイサービス。定員20名

結構、活動は多く野外活動を重視(劇場公演、水族館、バーベキューなど)給食あり。

バスの送迎あり。

 

 

2つを比べてみると

2つ目の方がいろんな活動をしていて魅力的なんですが、今回は1つ目の新しい放デイサービスに見学に行ってきました。

 

 

静かな住宅街のちょっと奥に入ったところに

あって静かな雰囲気です。

 

 

建物の中に入ると慣れない雰囲気に

抱っこすれば暴れて髪の毛鷲掴み、下ろすと

弟くんは叫び走って脱走しようとします(;´д`)

 

初めての場所は大体いつもこんな感じです。

 

対応してくれた職員の方に

弟くんの状態を説明します。

 

 

オムツがまだ取れていないこと

偏食あり、食事に介助がいること、

意思の疎通が難しいこと、聴覚過敏であること

パニックになったら走り出して脱走しようとすることなど。

 

そこまで話をして、職員の方の反応が悩んでいるような…イマイチな感じ…

どうしよう。やっぱり手がかかり過ぎるのか。

 

 

みんなが遊んでいるプレイルームに案内されましたが(見学した日はお盆中で3人の利用)入った瞬間

私と弟くんを意識してチラチラみているものの、静か(^^;)

 

 

たまたま静かなメンバーが利用してるとのことで

弟くんも大好きなボールが転がるおもちゃがあり

弟くんも輪の中に自然と入ってボールを転がして遊べました(^o^)/

 

 

新しいメンバーが増えたからといって

みんな全く動じてません。弟くんもずっと前から居たかのように黙々と遊んでいます。

 

 

今回いた子は小学2年生、3年生、高校生の3人。

その中で1番ニコニコしていた高校生の男の子。

 

 

物凄く愛想がいい。ずっとニコニコ。

私と目が合ってニコニコペコッ、軽く会釈。凄い。

弟くんにも話しかけて、ボールだよ〜。ここに入れるんだよ。と教えてくれたり優しい。

 

 

利用者が小学生が多いから年下の面倒も

見たりするんだろうか、

定型の高校生の子と比べてしまうと幼い感じのする男の子。素直で純粋な感じ。

 

 

こんな風に弟くんも成長してくれたら良いのに…。

 

 

あとで職員にあの高校生の子のことを聞くと

やっぱり、ここのデイの中では出来る子らしい。

 

 

まわりで自閉症の高校生とかをみたことがないので

あの男の子が物凄くキラキラして見えた。

いいな、なんだか憧れる。弟くんの目標になりそう。

 

 

今回見学したところは

利用前に審査があるらしく…弟くんはもしかしたら駄目かもしれない。

 

中にいた保育士さんは個別に対応するので大丈夫ですよ。と言ってもらえたが。微妙。

 

 

もう1つも見学してみよう。

というか私達選べるかな…。

 

やっぱりオムツは取れてないと難しいのかな(・_・;

 

トイトレはしてるけど、まだトイレに座ってするのが難しい。現在はオマル。うんち💩はオマルでした事はない。

来年度になれば取れてるかもしれないけど、断言も出来ないしどうだろうな。

 

 

はぁ…親は焦るばかり。

正直逃げたい(´o`;

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いします(´∀`*)