重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

人ではなく置物

相変わらず、バス降園の崩れは続いております。

滑り落ちるようにバスの階段を下り

それを先生が支えるパターン。

先生も大変だ(-。-;

 

先生もおそらく道が変わる前に声はかけてるんだろうけど、弟くんに効果ないのだろう。

なんとかならないものか…。

 

 

ここ最近、弟くんが成長してるのを感じる。

パターンが決まってるものに関しては

スムーズ(´∀`)

 

療育センターに行く時も

私の動きを見ておそらく察知出来ている。

行くよ〜の声掛けで玄関まで来てくれる。

非常に嬉しい。

 

それ以外の意思疎通は難しいけれど。

 

これ持ってきて

あれ持ってきてって難しい。

 

写真を見せて、頂戴の手振りをしても

無理。

一生懸命、目の前の物を見せて説明しても無理。

 

その前に、他に意識が飛んでる時は

目の前にいても見てない(´-ω-`)

 

 

弟くんには周りはどんな風に映っているのだろう。

 

 

床に座って、下向いて携帯いじってたら

私の首の後ろににタブレットを置いて

動画を見たりする。

 

f:id:sorasarada:20190703085511p:image

↑こんな感じ(;´д`)

丁度いい置き場所発見‼︎…みたいな。

 

多分、人として見てないよね…

置物だと思ってるよね…

 

この前はじーじの背中にタブレット置いて見てたし。

 

人に興味を持てるのだろうか?

今のところ、友達っていう特別な存在はいないようです。

 

 

まだまだ1人の世界。

少しずつ視野を広げて特別な存在が

増えていくことを願ってる。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

応援宜しくお願いします

励みになりますヽ(*´∀`)