重度知的・自閉症児と母の成長日記

重度知的障害・自閉症の男の子を育てる母の日々の出来事を思い思いに綴っていきます。毎日ただ穏やかに過ごしたい。 目指すは地域のすみっコぐらし。

シートベルト外しその後③ 連休とか

ご訪問ありがとうございます。

 

 

連休が終わりましたね。

 

TVを見ると観光地は人でごった返し

楽しそうな家族連れなんかをみると

 

 

弟くんも遊びに連れて行ってあげたい、という思いと

私1人では観光地なんて連れて行くことが出来ない(何かあったとき1人で対応出来ない)という現実。

 

 

 

だけど4連休どこにも行かないのもなぁ・・・と思い

近場の公園と行ったことのない公園に出かけました。

 

 

公園なら私1人でも大丈夫。

車で暴れたら無理なんだけど、しょっちゅう暴れるわけではないし。

 

 

ただ、前にも何度も書いてるけど

いつまで連れて行ってあげられるかな。

数年はまだ大丈夫だろうけど。

 

 

私よりも体格が大きくなれば

益々、人の居ない公園を探さないといけないな。

 

 

思えば、近場の室内キッズパークも小学2年生までと年齢制限がある。

遠くの室内キッズパークは小学生まで。

 

 

精神年齢が幼い息子は大きくなっても

見たら行きたがるかもしれない。

 

 

遊べるうちに楽しい思いを沢山させてあげたい。

 

 

**************************************************************

 

前回のシートベルトすり抜けの件で

読んでくださった方から、5点式のジュニアシートを教えて頂きました。

ありがとうございます(´▽`)

 

sorasarada.com

 

 

1年前にシートベルト外しで悩んだときも調べたのですが

また今回


新たに調べてみました。

 

障害児用のチャイルドシート

 

キャロット3

www.seeds-seating.com

なんと

 

許容体重:10~49kg
適用年齢:2~15才程度 

 

かなり大きくなるまで使用できます。

 

 

更に大人用もあるようです。

キャロット3 XL

http://www.seeds-seating.com/wp-content/uploads/2018/04/carrot3_XL-seat_manual.pdf

 

こちらは

許容体重 36~75㎏

 

となっています。

オプションパーツをみると沢山あるようで

色んな子に対応出来るようになってるみたいです。

 

 

気になる価格ですが、オープン価格となっています。

書いてない・・・・めちゃ気になる。

 

1年前にこのシートを知ったときは

どなたかが金額を書いてて凄く高かったというイメージがありましたが

普通のお店で気軽に購入できるシートではなく

取扱店舗に連絡をしてからの購入になるようです。

 

 

私の県にもいくつか代理店があるようです。

 

 

その1つに連絡してみましたが

担当者がおらず、後日連絡を頂けることになりました。

 

 

手帳があれば補助が出るかも…と言われましたが

弟くんは身体は問題ないので無理かも…。

 

 

普通のチャイルドシートの補助などは地域によって違うのでしょうが

私の県は何もないようです…(-"-)

 

 

カーシートに限らず

装具とかも高いですもんね…

連絡待ちですが…連絡が来たらキャロット3XLの金額も聞いてみたいと思います。

参考の為に

 

 

 

もう一つこちらは

m i-tunさんから教えて頂きました。

 

 

シュアライド

 

www.evenflo.jp

 

1才以上〜8才位まで

体重:10〜29.4kg

身長:71〜137㎝

 

8歳位までとありますが、

弟くんは体重が18キロ、身長も105㎝位なので

まだまだ大丈夫そうです。

 

金額は33,000円

 

お値段はちょっと高い位だけど

5点式のベルトはやっぱり魅力的。

 

 

ベルト外しが改善されると思えば安い物かもしれない。

私が以前購入した今使ってるジュニアシートは

 

 

これのクッションがもう少しフカフカのDXバージョン。

 

1万円もしなかった。

ドリンクホルダーもついてるので非常に便利だったけど

 

 

でもベルトすり抜けが起こるなら

やっぱり買い替えしようかな。

 

 

いろいろとお金がかかるなぁ・・・。

 

 

ブログには書いてないけど

他にも変なこだわりが出てきていて

私からしたらほんの些細な事なんだけど

たったこれだけのことじゃん!というようなこと。

 

 

 

それだけのことだけど

妥協することが出来ない。

 

 

ほんと、こだわりと付き合うのは難しいね。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

押して頂けるとブログを書く励みになります。